<< 2024年04月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2024.02.17 06:48

5Vと3.3Vの混載

かのと ゐ:神宮新年祭
・さて、H3の2号機。今度こそうまくいってくれと祈っていた。無事に打ち上げ成功である。
・H3のメインエンジンはLE-9という、エキスパンダーブリードサイクルエンジン。H2のメインエンジンのLE-7Aは二段燃焼サイクルエンジン。副燃焼室で燃焼したガスを使ってターボポンプを回す。非常に効率は良いけれど構造が複雑。一方、今回のH3で採用されたエキスパンダーブリードサイクルエンジンは気化した推進剤を使ってターボポンプを回す方式で、自力でスタートできる。回したあとの燃料を燃焼室に戻すとターボポンプの背圧(吐出側の圧力)が上がってしまうので、推進させたあとの燃料は排気(ブリード)する。ちなみに世界で初めて実用化したのはH2の二段目に使われたLE-5A。
・構造が簡素化できて信頼性も高い一方、ターボポンプに非常に高い効率が求められることもあって、大型化は難しいとされていたものにあえて挑戦して実用化したという。極めて少ない予算でも「世界初」「世界一」に挑む、この心意気は見習わないとな。
・そんなこんなで、闇プロジェクトの回路図をざっくりと考えてみる。どのみち40本程度の信号について5V系と3.3V系のレベル変換は必要。手軽にこなすなら抵抗使っても良いのだけど、きちんとやるのがベターではあるだろうな。3.3V系の出力を5V系の入力に直結しても良いのかという点については将来の拡張のことも考えるほうが良いか。でも、きちんとやるとなると意外と面倒だな。昔なら08やら32を使ったところでも今は使って良いものかどうか神経を使う。良い時代になった一方で不便になったところもあるものだな。拡張側からは一旦こっちの中に取り込んで始末することにする手もありだけど、そのためにピンを更に食うのもあまり美しくないか。