PSoC/PSoC1/旧情報/プログラマのアップデートチェック外し

Last-modified: 2008-04-20 (日) 12:08:23 (3524d)

PSoCProgrammerの新しいバージョンではインストール後定期的に最新版が用意されているのかどうかチェックしろというダイアログが出るようになっている。

Update.gif

ここで、「いいえ」を選択してもこんなダイアログが出る。

Expire.gif

英語版ではインストールしてからの日付をちゃんとチェックしているようだが、どうも日付のフォーマットの問題なのか、日本語版ではインストール直後から最新版にしろしろと言いつづけてしまうことがある。 言い続けるだけならまだ良いのだが、実はPSoC Designer側から起動しようとしたときにこのダイアログがDesignerの画面の裏に表示されてクリックしようにもできなくなり、タスクマネージャで殺す位しか脱出手段がなくなってしまう。

このあたりに気づいているのか、いないのか、幸いなことにこのダイアログを出さないようにするためのレジストリファイルが用意されている。デフォルトなら

C:\Program Files\Cypress MicroSystems\PSoC Programmer\Support\DoNotExpire.reg
DoNotExpire.gif

これをダブルクリックすると、レジストリに登録して良いかと尋ねられるので、そのまま実行すれば良い。


添付ファイル: fileUpdate.gif 1072件 [詳細] fileExpire.gif 1066件 [詳細] fileDoNotExpire.gif 1124件 [詳細]