<< 2024年06月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2024.05.13 16:52

喉が治らない

ひのと うし
・喉の調子が戻らない。困ったものだ。熱はない。とにかく喉だけが異常で、声がガラガラ。普通に声帯を使うとひどいことになるので、裏声のようなちょっと高めの声でなんとか買い物などでのコミュニケーション。
・そんな状態で準備をしておく。Googleでスケジュール設定して自動送信されるようにして……という感じ。

2024.05.12 16:47

原稿チェック

ひのえ ね:水戸常磐神社祭
・なんだか喉がおかしい。どうしたんだろうな
・原稿のチェック。頭から読んでいくと、なんか繋がりがおかしかったり、ちょっとメモ代わりに書いた残渣がみつかったりと、結構粗雑なことになっている。
・昔は原稿用紙だったから、頭の中で整理してから書いたけど、今は「とりあえず書いてあとでつなぐ」っていうのもよくやるからなぁ。そういえば、小学生の頃に400字詰め原稿用紙を前にして、1分間で書く内容を決めて文章を考え、1分たったらそれを一気に書き下すなんていうことをやったりしたっけな。あれは面白かった。

2024.05.11 08:49

野菜高!

きのと ゐ:函館護国神社例祭
・野菜が高い。下がってきているなんてテレビで言うけれど、そもそも倍値近くまで跳ね上がった後のことであり、下がり幅もごくわずか。
・雨が多いから、雨が少ないから、晴れの日が多いから、少ないから、暑かったから、寒かったから……いろいろ理由はつけるけど、もう何年も高値安定状態。そこにきて更に一段と値上がりしたわけで、ちょっとやそっと下がったと言われても安くなったなんていう実感はゼロ。
・ここまで高いと「野菜もしっかり摂りましょう」とか言われても「無理!」としか言えないな。
・しかも高値のときは出来も悪い。普通ならB級品的に扱われるようなものが一人前の顔をして並ぶわけで、使おうとして切ってみたらがっかりなんていうことも少なくない。
経済指標のときは「変動の大きい生鮮食料品などを覗いた……」なんて言うけれど、少なくとも長期的な平均価格については織り込んで欲しいものだと思う今日この頃である。
なんとかならないのかな、この状況。

2024.05.10 11:43

シャツ開封

きのえ いぬ
・先日ネットで買ってみたシャツが届いていたのを開封。ちょっと想像していたのと違ったけど、じっと見ていると悪くはない。1シーズン使い倒しでも惜しくはない程度の価格だけど、生地や縫製は悪くない気がする。
・原稿がなんとか形になったのだけど、見直しているうちにちょっと追加したくなって、はめ込み方などをちょっと思案。まぁ、この週末に完成させよう。
・かぎ編みで編んで解いて編んで解いてを繰り返していたらだいぶ慣れてきた感じ。前は編み目が締まりすぎて次の段を編むときに針が入りにくくなるようなことがあったのだけど、だんだんそういうことがなくなって、すすっと入っていく。締めすぎると針が入らない事件になるのだけど、緩め過ぎればダルダルいなってしまうので、加減が肝要なのだな。このあたりは慣れてしまえばどうということはないのだろうけど、動画ではなかなかわからない。

2024.05.09 11:27

オンラインi8080アセンブラ

みつのと とり
・なんとなくi8080のアセンブラってどうだっけと思って検索しているうちに、
オンラインのアセンブラがあった。なんとなく遊んでみると意外と覚えているものだな。
・HEXファイルまでできるけど、書き込んで動かせるものは……8085なら手に入るのかな。

2024.05.08 09:41

目は復調

みつのえ さる:古四王神社祭
・そのまま「こしおうじんじゃ」で良いらしい。秋田県大仙市にあるそうだ。
・目の奥の方はだいぶ治ってきた感じがする。何だったのだろうな。検索すると視神経炎とか、結構怖いものが浮かんでくるけど。
・まぁ、こういうものは「最悪の場合にどうするか」を決めておいて、心配するのをやめておくのが一番だな。

2024.05.07 09:33

ちょいと外出

かのと ひつし:武蔵御嶽神社日の出祭
・天気がなんだか微妙に悪い。
・ちょっとでかけて戻ってきたのだけど、結構疲れた。
・昨日送ったつもりだった資料は届いていないしで、慌てて携帯でテザリングして送信。テザリングするのも久しぶりだな。以前ならWiMaxの登場だったけど、たしかにこういうときくらいしか使わないし、ギガは余っているし、これでいいのだ。


2024.05.06 09:29

記憶は積分

かのえ うま:金崎宮
・「かねさき」ではなく、「かねがさきぐう」。福井県敦賀市にあるそうで、「恋の宮」とか。もっと若いときに訪れるべきであったか。
・明日のためのちょっとした下準備。
・なんとなく英文の小説などを読み直していると、以前覚えたはずの単語をスポッと忘れていたりする。こういうときに思い出せなかったことを年齢のせいにしたくなるけど、考えてみたら高校性の時なんかも似たようなものだったわけで、結局は「リピート回数不足」なだけだな。要するに記憶というのは、CRなローパスフィルタの先にシュミットトリガなバッファをつけて、ゲート出力を抵抗経由で入力に戻してフィードバックしたという、自己放電する積分回路+自己保持回路みたいなものなので、それなりの短時間で積分してやらないと定着しないのだな。もう少しまめに復習してやろう。



2024.05.05 14:16

目に違和感

つちのと み:府中大國魂神社くらやみ祭
・このところちょっと目が変だ。ある方向に目玉を動かしたときに目の奥のほうがちょっと痛かったり。なんか、あちこちガタがくるな。もう少し様子を見て、長引くようなら眼科だろうか。
・今週の洗濯チャンスか。思い切り洗って干して。取り込んで畳んでしまうのがなかなか面倒であった。

2024.05.04 14:10

原稿前半のチェック

つちのえ たつ:三河一之宮砥鹿神社祭
・「とがじんじゃ」である。
・半袖のシャツとかがかなりくたびれているものがいくつもある。一部は部屋着にするとして、外に着ていくものが少ないな。といっても次々に買うような金も無し。本当はある程度高いものが長持ちするのだろうけど、無い袖は振れない。安いものを探し回るしかないな。
・原稿の前半部分から少しずつ。見直すといろいろ手を入れたくなったり、流石に長過ぎるかと思えるところがあったり。前後半を入れ替えて前半をオマケ扱いにするかな。