<< 2024年04月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2024.04.03 15:33

台湾地震

ひのと とり:気多大社例大祭
・能登にある神社である。文化財の建物などに被害はなかったらしい。
・台湾東部で非常に大きな地震。震度6強だとかいうことで、台北でも5弱程度はあったようで、あちこちで被害とのこと。
・コンビニなどで募金をやっているならちょっと入れていこうか。3.11の時にブレッドボード屋さんがマスクを送ってくれたりしたしな。

2024.04.02 13:54

SinkTank

ひのえ さる:松尾大社例祭
・松尾様といえば、やはり酒造りの神様だな。だからなんだというわけでもないけど。
・天気が良い。また明日から下り坂ということで、洗濯。新聞屋からもらったトップやら、たまたま見かけてお安くかったAttack Zeroやら、いつ買ったのかよく覚えていないウルトラファーファに、この前使い切ったボールド、DIY店で買っていたPB商品っぽいものなど、気づけば随分いろいろなストック。でも、一回の推奨使用量が随分違うものだな。なんとなく容量と価格で見てしまうけど、この差も織り込まないと
・市の広報を見ていたら今年度の胃カメラな検診の補助。一昨年は確か申し込んで1年以内にということだったけど、結局行かずじまい。今回は期間を区切って申請、実施ということらしい。時期的にムラができるのを避ける工夫かな。さて、補助してくれることだし、一回くらいはやってみるか
・静岡の知事さんが、新規採用職員に対して「県庁はシンクタンクです。野菜を売ったり、牛の世話をしたり、モノを作ったりということと違って、皆様方は頭脳、知性の高い方たちです」などと発言してしまったということで、6月まで居座っておそらくボーナス満額もらってから辞める意向だとか。
・随分と痴性の高いご発言だなとか、SinkのTankで脳みそ洗ってきたほうが良いんじゃないかとか、まぁいろいろ思ってしまう。
・訓示の途中で「ふざけるな」等と怒号を上げるのがいたら拍手だったけど、さすがに組織の中の人にそれを求めてはいけないかな。

2024.04.01 23:12

4月

きのと ひつし:大和神社祭
・そんなところで、4月か。いろいろと不調というのかあまり良い状況とは言えないことが自分自身にも、身の回りにもいろいろ起きた四半期だった。そろそろ好転してほしいものだ。
・エイプリルフールか。毎年のことながら何も洒落た嘘は思いつかないな。

2024.04.01 13:16

アート-ワーク完了

きのと ひつし:大和神社祭
・「おおやまとじんじゃ」と読むらしい。4/1の祭りは「ちゃんちゃん祭り」なのだとか。ちなみに7日は「第二艦隊戦没者慰霊祭」だそうだ。
・そんなところで、ちょっと体調を崩して中断状態だった基板のアートワークの仕上げをする。レジスト抜きをちょっと弄ったらシルクと干渉してしまったので、部品のシルクを調整。
・一応PDF出力をして、原寸大印刷して主だった部品をあてがって確認。とりあえず大丈夫そうだな。これで一応完成としよう。

2024.03.31 18:54

やっと復活

きのえ うま:防府天満宮 御正祭
・平熱で安定。やっと調子が戻ってきた感じ。丸一日半かかったな。ぼちぼちいろいろなものをリスタートしよう。

2024.03.30 18:47

紅麹サプリ騒動

<みつのと み:鵜戸神宮 春の縁日大祭/strong>
・体調今一つ。微熱とだるさが続く。なんか変だな。まぁ回復方向であることは確かっぽいけれど。
・小林製薬の紅麹サプリ騒動が連日。プベルル酸とかいうものが今の所疑われているらしい。この紅麹はグンゼから事業譲渡されたものだそうだという話があったけど、どうやらグンゼの特許となっている株について譲り受けたという感じらしい。
---
紅麹のコレステロール改善作用については、モナスカス属の菌株によって生産されるモナコリンK(ロバスタチンとも呼ばれる)が、体内のコレステロール合成の律速酵素であるHMG-CoAレダクターゼを阻害することにより血中コレステロールを低下させることが明らかにされている
---
ということで、このモナコリンKを大量に生成するモナスカス・ピローサス(Monascus pilosus)に属するモナコリンK高産生性紅麹菌株というのを特許としており、これを譲り受けたということ。
・雑音も多いだろうけれど、補償などを早急に進めるのと同時に「失敗学」の見地から、原因や作用機序など慌てずに丁寧に検証を進めてもらいたいものだな

2024.03.29 17:18

風邪か

みつのえ たつ
・朝10時前くらいになんだか寒気が。その後どんどんひどくなる。ちょっと買い物を済ませてからもあまりにも寒気がひどいので、体温を測ると38.8℃。その後39℃代まで上昇してからしばらくしたら寒気はおさまってきた。まぁ、いつもの言い方ならSV値とPV値が近づいたんだろう。とりあえず落ち着いたようなので昔処方してもらったままになっていたカロナール、要はアセトアミノフェンを投入。まぁ、熱があるということ以外に何の体調変化もないので、この前と同じタイプの風邪かな。

2024.03.28 17:12

部品表

かのと う
・部品表を作ろうと、KiCADで部品表生成をとりあえずやってみたら、CSVになったか。フィールドに入るものは・・・そういうことか。とりあえず部品のプロパティを弄ってやらないとな。
・抵抗やコンデンサなどは値が同じものがまとめられてしまうのか。プロパティが違うものは別に分けてほしかったな。とすると、どこかで分かれるような小細工をしないといけないのか。

2024.03.27 19:03

マニュアルは読もう

かのえ とら
・引き出しを整理していたら、ミシンの取説が出てきた。そういえばろくに見ていなかったな。だいたい直線縫いと、裁ち目をかがるのにジグザグを使うくらいしかしていなかった。
・タオル地とか伸縮性のあるものとか、結構縫いにくいものもあるのだけど、そういうところにも配慮されている。なるほど、タオル地は下に紙を敷くと良いのか。伸縮性のあるものにはこの縫いパターンが良いなんてしっかり書いてある。
・更にスモッキング(ギャザーを入れるようなもの)などなど、なるほど、飾り縫いの一種とか、ニットなどに向いたパインリーフ縫い、オーバーロック縫い、T型が横に並んだようになるブランケット縫い、λが縦に並んだようになるフェザー縫いなどなど。飾り縫いの一種かと思っていたけど、実はしっかり実用縫いだったのか。丸暗記は無理としても、「こういうものがあった」というインデックス記憶くらいはしておこう。マニュアルは一回は目を通すべし、だな。

2024.03.26 13:33

部品レイアウトができたかな

つちのと うし
・昨日やっとフットプリントが揃ったので、全部品のプロパティを設定して、ネットリストを作成。
・続いてPCBエディター起動。ネットリストの読み込みチェックをしてみるとエラーはないようなので、読み込み。おっ、ちゃんと部品がバラけて現れた。以前は全部原点が同じ場所に重なって表示されたので結構面倒くさいことになっていたのだけど、今回は昔のラジオのキットのように、部品の種類ごとに整理された感じで並んでいる。
・回路図やラッツネットを見ながら移動させてレイアウトを決めていく。なんとなくそれっぽくなってきた。結構良い感じで部品が並んだな。抵抗など無極性のものはラッツネットを見ながら、必要に応じて回路図の部品を反転してネットリスト再作成=>PCBエディタで読み込みを繰り返す。
・そういえば、デザインルールやら配線の幅やらビア径などを決めないといけないな。これはFile=>基板の設定の「デザインルール」にあった。P板さん、unicraftさん、きばん本舗さんあたりの資料を眺めて、だいたいこのあたりなら大丈夫だろうというところにしておく。

パターン幅などは「定義済みのサイズ」のところで、使いたいパターン幅などを登録しておけば、アートワーク画面で選択して使えるようだ。こちらは「きばん本舗」さんの資料でピン間0本から5本のときの推奨パターン幅などが記載されているので、ちらちら眺めて設定。昔はNECさんの資料を使ったんだっけな。あれはどこかに残ってるかなぁ。